ネットショッピング三国志!ついにアマゾン・楽天・ヤフー、ガチンコの年末商戦へ

2015年も師走、残すところ1ヶ月を切りました。EC業界を飾る、最後の大勝負が始まります。アマゾンがECで本格的な販促キャンペーンを始め、ヤフーがこれまでの出店者を増やす戦略から販売流通量を増やす動きに出ました。これらは、去年までのEC業界になかった動きです。


楽天は恒例の楽天スーパーSALEを開催


Rakuten-thumbnail
『【楽天市場】楽天スーパーSALE』より

これまでECショッピングモールでセールの代名詞といえば、楽天市場の「楽天スーパーSALE」でした。楽天スーパーSALEを楽しみにしているネットユーザーも多いのでは? 

楽天スーパーSALEは、楽天市場でも最も気合の入っている企画です。今年も年末の楽天スーパーSALEを12/5 午後7時間から開催予定です。

アマゾンが本気の販促セールで年末商戦に参戦


Amazon-thumbnail
『ちょっと見せます Cyber Monday(サイバーマンデー)セール登場商品|Amazon.com』より


例年「ECで年末セールと言えば楽天!」でしたが、今年はこれが様変わりしそうです。

アマゾンが12/8から「本気のビッグセール!サイバーマンデーウィーク」を開催し、本格的に年末商戦セールに参入します。一週間で、数時間ごとにセール商品を更新、最終的に数千点をセール価格で販売する予定とのこと。

Amazon.co.jpにはサイバーマンデーウィーク特設ページが立ち上がり、目玉商品を確認することができます。アマゾンが過去に実施した大規模なキャンペーンといえば、2015年7月のプライムセールがありましたが、今回は年末商戦に合わせ大規模に仕掛けてきたと言えます。

長期ポイントキャンペーンで追撃するヤフー、追加販促期待も


Yahoo-thumbnail
『まいにちポイント5倍 すごい年末セール|Yahoo!Japan ショッピング』より

アマゾンや楽天のこのような動きに対して、Yahoo!ショッピングを展開するヤフーは、息の長いポイントキャンペーンで二大巨頭に挑みます。

ヤフーは11月11日の「いい買い物の日」に続き、「ポイント5倍キャンペーン」のテレビCMをスタートさせました。ポイント5倍キャンペーンは来年3月まで続く長期のキャンペーンなので、アマゾンのサイバーマンデーウィークや楽天のスーパーセールにガチンコで対抗するキャンペーンとは言えませんが、ライバルの年末商戦を少なからず意識したものであることは確かです。

ヤフーはショッピング事業を中心に200億円の追加販促予算を準備しているようです。ライバルが今後打ってくる販促次第でさらなる追加キャンペーンが期待できそうです。

会員ビジネスに注目!来年はアマゾンの年になる!?

ECのビッグ・スリーで今回特に注目したいのがアマゾンです。アマゾンは今年、プライムビデオ、プライムミュージック、プライムナウなどAmazonプライム会員を増やすために革新的サービスを次々とリリースしてきました。会員ビジネス拡充で来年はアマゾンの年になるかもしれません。

「本気のビッグセール!サイバーマンデーウィーク」でもプライム会員向けの特典があるようです。例えば、プライム会員は一般ユーザーより30分早くセールに参加できたり、最終日にプライム会員限定セールが企画されているようです。

獲得したAmazonプライム会員と本格的な今年の年末セールとの相乗効果が注目されます。

出店者は既存顧客の動向を確認できる絶好のチャンス

各モールとも販促や商品にそれぞれ魅力があるのは確かですが、顧客の財布はひとつです。セールにあわせてお客様の全体数が増えるわけではありあませんし、ネットショッピングに使えるお金が数倍に増えるわけでもありません。よって、モール間で顧客獲得・売上獲得の競合が起こるのは必至でしょう。出店者はこのことを認識しておかなければなりません。

アマゾン、楽天、ヤフーのショッピングモールにそれぞれネットショップを出店している事業者も少なくないと思いますが、年末という同じ時期に各モールが本格的のキャンペーンを組むという絶好の機会です。顧客がどのショッピングモールでどんな購買行動をとるのかを詳細にチェックしたいところです。

セールに対する感度は、ネットショッピングのセールに慣れている楽天ユーザーが最も高いことが予想されますが、もしも他のモールに出店している支店における売上の方が良ければ、その原因をしっかり探ってみましょう。セール期間中、出店者はデイリーで数字を確認して比較し、市場の流れを掴んでみてください。

株式会社ECマーケティング人財育成
資料請求